読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

easy is right

生きるのは最高ですなぁ~

スター誕生。

f:id:easyisright:20160812124200j:plain

 

驚いた

 

 

どうやらワタシはクリエイターだった

どうやらワタシはスターであった

どうやらワタシはメカニックでもあった

 

 

なんのことやら

なんてことはない

ヒトは自分のことが分からない

だから誰かにこうです!と言ってもらいたい

こうやってヒトは医者や占い師に

権威を明け渡していく

 

 

だけどそれでも

そうじゃない強さがほしい

自ら荒波に舵を取って

怖くても進めるように

出来たら歓びと共に

たいまつとか地図とかコンパスとか

現在地と方角が分かるものが欲しい

 

 

こうして掴み取った宝の地図は

驚くと同時に懐かしかった

当たり前だ

だってこのからだで生きて来たのだから

全細胞が知っているのに

知らなかったと言うのはどういうことか

 

 

驚いたのは

自分の創造性を

自分の輝きを

自分の知性を

そして自分の羽を

長いこと全力で否定してきたことだ

 

 

随分と遠回りして来ちゃったような

でもこれが最短距離

これ以外の道はなかったのだ

人生は阿弥陀くじみたいなもの

先に進めても後には戻れない

戻る意味なんてないからだ

 

 

辿り着いた出発点

いつだってここが分岐点

どの道が正解だなんて

誰にも分からない

はっきり分かることは

どの道も正解だってこと

 AだってBだってCであろうと同じこと

 

 

だから

安心して行きたいほうへ行けばいい

道を踏み外すというのは

行きたくないほうへ行くこと

ここまで来て

何を躊躇するの

ただ単に全力で否定することをやめたらいい

 

 

もう知ってるでしょう

いつも言ってるじゃないか

方向音痴のヒトは

最初の一歩が逆だって

だったらその逆に踏みだせばいい

それくらい単純なこと

 

 

もう解ってるでしょう

嫌になるほど散々やってきたんだから

陰極まれば陽となるって言ってたじゃないか

その全力を今度は

楽なほうへ使えばいい

 

 

羽が生えた

光のほうへ

飛んでゆけばいい

 

 

どこまでも限りなく自由なんだ